頭が痒い…これってAGA?そんな疑問にお答えします

頭皮をチェックする男性何もしていないのに、頭皮が尋常ではないほどに痒くなる。

今までこんなに痒みが出たことがないのに、急にどうして?

痒みが強くてかいていると、抜け毛が増えた気がする。これってAGA…?

というように考える方は珍しくありません。ここでは、そうした頭皮の痒みとAGAの関係について紹介していきましょう。

最初に結論をいうと、頭皮の痒みが出たからといってAGAであるとは限りません。

頭皮の痒みの原因は様々ですが、AGAが頭皮に痒みを引き起こすといったことは基本的にありません

AGAによって薄毛になってしまう原因ははっきりとしています。

AGAで薄毛になってしまう原因についてはこちら

 

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

頭皮の状態とAGAは基本的には無関係です。

 

痒みとAGAは関係ないけど…?

AGAの薄毛と頭皮の痒みに因果関係はありません。

ですが、頭皮の痒みが出てきたからといって薄毛にならないというわけでもないのです

AGAの原因はホルモンの作用によって、毛の毛周期が狂ってしまうことで、本来成長しているはずの毛が抜け落ちてしまうためでした。

このホルモンの作用によって頭皮の痒みが出るわけではないから、頭皮が痒くても薄毛になることはないと考える人もいるでしょう。

ですが、それは大きな間違いなのです。

薄毛になる要因はAGA以外にもあります。

様々な薄毛のタイプとその原因はこちら

 

AGA以外の薄毛と頭皮の痒みの関係性とは?

脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症は、常在菌の異常繁殖による炎症で頭皮に痒みが出ます

そのため、頭皮の痒みがよく現れるというような場合、AGAではないけど脂漏性や粃糠性の脱毛症になる予兆であるかもしれません。

ですから、脂漏性の症状である皮脂が過剰に分泌されていないかチェックしてみましょう。皮脂が過剰に分泌されている場合、頭皮がテカテカとテカっている状態になります。

また、粃糠性の場合は大量に発生するフケが原因となるので、普段よりもフケが多いというような場合には、粃糠性脱毛症の予兆かもしれません。

このように、それぞれの脱毛症で目で見てわかる程、ハッキリとした特徴があるのでそうした特徴に注意しながら頭皮の状態を見てみましょう。

 

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

頭皮の痒みが出たら、まずは頭皮チェック

頭皮の状態を見た上でキチンと脱毛症を予防しましょう。

自宅で治療ができる

粃糠性、脂漏性それぞれの脱毛症は健康的な生活を送ることだけでも改善を目指せます

そのため、特別に薄毛の治療を行うといった必要が無かったりします。もちろん、クリニックで治療を受けるといったことも可能ですが、まずは自宅などでできる改善法を試してみてはいかがでしょうか。