AGA治療薬がクリニックに行かずに買える個人輸入代行サービスって?

AGA治療に必須ともいえる、AGA治療薬。

クリニックで処方してもらう場合には、当然その前に診察を受ける事になるので

診察費用が必要になります。

そんな診察費用を支払うことなく、AGA治療薬を手に入れる方法として個人輸入代行があります。

このページではそんな個人輸入代行について、詳しく紹介していきます。

 

人気の個人輸入代行って一体何?

病院で処方を受けずに、医薬品を手に入れる。

そのためには、海外から直接輸入する必要がありました。

ですが、実際にそれを実現しようと考えた場合、言葉の壁法律の壁というように、何重にも壁がありました。

そのため、個人輸入したくてもできないという人がほとんど。

もしくはそもそも海外から医薬品を輸入することができるという事すら知らなかったという人も少なくありません

 

手に入れたくても手に入れることができなかった状況を打破するきっかけとなったのが、インターネットと個人輸入を代行するサービスの登場です。

個人輸入代行サービスとは、その名が示している様に何重もの壁がある個人輸入の壁を取り去ってくれる非常に便利なサービスです。

やりとりを全て代行してくれるので、法律の知識や言語について知らなくても欲しい医薬品を代わりに輸入してもらえるわけです。

そして、インターネットが普及したことによってより多くの人がより簡単にこの個人輸入代行サービスを利用できる地盤が出来ています。

そのため、今では海外から欲しい医薬品の個人輸入をいつでもどこからでも代行してもらうことが可能です。

 

AGA予備軍
AGA予備軍

話を聞くと、とても便利そうだけど。。。

薬の輸入とかって違法とかではないの?

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

では、薬の輸入は違法なのか、どうなのかということについて紹介しましょう。

個人輸入は使っても大丈夫?違法ではないの?

多くの人が個人輸入代行のサービスを利用するにあたって考えるのが、違法ではないのかということ。

そもそも、医薬品の売買は医師に処方してもらって、処方箋を元に薬剤師に調剤してもらい、その薬の料金を支払う事で手にれることができるわけで、処方してもらうまでに、国家資格を持った人から認められたりする必要がありました。

そのため、医薬品を売買することは法律によって禁じられています。医薬品は使い方を間違えてしまえば、最悪命を落としかねないものですから、当然といえば当然です。

 

この医薬品の売買と個人輸入代行を一緒に考える人がいますが、全くの別物と言えます。

あくまでも個人輸入代行は、個人による輸入を代行してくれるだけのサービスとなっています。

また、医薬品を個人で海外などから輸入することは禁じられておらず、その輸入を代行してもらうだけのサービスであるため違法ではありません。

ただし、個人輸入を行った薬を使う場合には、全て自己責任となってしまいますし、保険なども使えません

違法ではなく、非常に便利なサービスではありますがその分、自己責任で使う必要があったりするのでそうした部分に留意した上で利用するのであれば法的な問題なども全くありません。

 

AGAプロフェッサー
AGAプロフェッサー

個人輸入代行で輸入した薬を自分以外の誰かに使ったり

販売するようなことがあれば、そちらも違法になるので注意が必要です!